ダイエットと二重まぶたの関係

ダイエットをしたらまぶたもすっきり二重になれる?

 

二重になる方法の第一歩は、二重を作りやすいまぶたを作ることです。ぽっちゃりまぶたでは二重にするのは、とても難しいといえます。まぶたや顔だけでなく全体的にダイエットをしたいとお考えの方も多いでしょう。

 

身体のダイエットと一緒にまぶたのダイエットもしたら二重になったら素敵ですよね。ぽっちゃり体系も重たいまぶたも卒業して、新しいあなたになれるチャンスです。しかし、単に体重を落とす食事制限やダイエット食品に頼ったダイエットでは、まぶたの改善は見込めないかもしれません。まぶたも変わるためのダイエットにはポイントがあります。

 

今回は、ダイエットをしたら二重になれるのか解説します。身体のダイエットとまぶたのダイエットの違い、身体とまぶたを同時にすっきりさせるダイエットもご紹介します。ぜひ、すっきりして新しい自分を目指しましょう。

 

 

ダイエットとまぶた痩せが直結するタイプ

 

あなたがもし、かなりのぽっちゃり体系で体脂肪率が高い場合、まぶたにも脂肪がついている可能性が高いです。重たい一重まぶたで顔もパンパンという方はダイエットで体脂肪率が落ちるとともにまぶたもすっきりするでしょう。

 

本来二重の方でも、顔やまぶたにもついてしまったお肉で二重が隠されている方もいます。まぶただけの脂肪を落とすよりも全身の体脂肪を落とした方が落ちやすい方は、ダイエットだけで二重も手に入る可能性が高いです。

 

 

ダイエットとまぶた痩せが直結し辛いタイプ

 

あなたがもし、身体はすっきりまたは標準体形でまぶたやその周辺だけがぽっちゃりしているけれど全身をすらっとさせたい方であれば、まぶた痩せとダイエットは直接的に効果が出ない可能性が高いです。

 

そういったタイプの方は、まぶたに脂肪がついているというよりまぶたがむくんでいるという可能性が大いにあります。体脂肪減少ですっきりさせるというよりもむくみをとる方法でまぶたをすっきりさせましょう。

 

しかし、体脂肪を落とすべきというわけでない方でもダイエット方法によっては身体のダイエットとまぶたのダイエットがつながる可能性はあります。体質改善にもつながるものです。この後詳しくご紹介いたします。

 

気を付けて!食事制限

 

ぽっちゃりの方に関しては体脂肪の減少でまぶたの脂肪も落ち、まぶたが薄くなり二重ラインが見えることはあります。しかし、もともとそこまで体脂肪率が高くない人にもダイエットで二重に近づく可能性は大いにあります。

 

ダイエットでも食事制限、プチ断食、ダイエット食品に置き換えるなど食事だけでダイエットをする方法ではまぶた絵の影響は見込めません。しかし、ランニングをしたりヨガをしたり、スポーツジムに通ってサウナに入ったりという方法のダイエットであれば体脂肪率の高くない方のダイエットでも効果は出やすくなります。

 

食事制限でのダイエットはむしろ逆効果の可能性もあります。炭水化物を抜いたりあまり食べなかったりすると体が冷えてしまいます。栄養が身体に取り込まれないため、身体は飢餓状態であると勘違いして養分を消費しないように代謝を下げる可能性があります。そうなればまぶたに限らず血行が悪くなったり、老廃物をうまく排出できなかったり、まぶたがむくみやすくなることもあるのです。

 

 

二重に効果のあるダイエット

ランニングやヨガ、サウナでのダイエットでは体脂肪率に限らず、まぶたをすっきりできる可能性がありおすすめです。ランニングでは運動することによって筋肉量が増加して基礎代謝が上がります。そうなればむくみにくい体質にもなりますので、まぶたのむくみも改善されて平行してまぶたがすっきりし、二重ラインが見える可能性があります。

 

ヨガの場合でも、運動することによって血行が改善し身体が温まって老廃物が体から出やすくなります。まぶたも同様の効果を得ています。

 

サウナもヨガ同様、代謝をあげて血行改善し老廃物を排泄しやすくなります。また、同時にまぶたに温冷刺激を与えることにもつながるのです。まぶたのむくみ取りで温冷刺激はもっともポピュラーな方法です。

 

原理は同じで、サウナ内で体全体、もちろんまぶたにも温刺激を与えます。その後、水風呂などで肌を冷やすことでさらにサウナ効果をあげます。まぶたの皮膚も活性化しむくみのないすっきりした皮膚を作り上げることに繋がるのです。

 

 

ピンポイントまぶたダイエット法

 

ここまで体全体のダイエットとまぶたの関係を見てきましたが、ピンポイントでまぶたの脂肪をピンポイントで落とすダイエットもあります。その方法をご紹介していきます。

 

その1 マッサージ

ピンポイント痩せで最もメジャーなのが、まぶたのマッサージです。むくみ取り効果が一番高いですが、むくみをとることで血行が良くなり脂肪も燃焼する効果が見込めます。

 

方法は簡単で、アイクリームや肌に優しいクリームを塗布しまぶたを目頭から目じりにかけて流すようにマッサージします。涙袋も優しくなぞるようにマッサージすると効果が出やすいです。

 

この時の注意点は、強くマッサージしすぎないことです。強くしてしまうとまぶたを持ち上げる力がまぶたになくなってしまったり、眼瞼下垂を引き起こしてしまったりまぶたは薄くなっても、目が小さく見えてしまうことに繋がりかねません。注意しましょう。

 

 

眼瞼下垂に気を付けて!

眼瞼下垂というまぶたの病気はご存知でしょうか。文字通り、まぶた(眼瞼)が垂れさがる(下垂)ということです。先天性のもので片方のまぶただけがしっかりと開かないものもあります。主な原因としてはまぶたの擦りすぎ、老化、眼精疲労があります。

 

現代ではパソコンによる眼精疲労の重症化、アイメイクによるもの、アトピーや花粉でこすりすぎてしまうこともあり、マッサージの場合も強くしてしまうとまぶたに過度の力が加わり眼瞼下垂の原因に繋がります。

 

美容だけでなく見え方にまで影響を与えてしまっては意味がありません。注意して軽く優しくマッサージしましょう。

 

 

その2 まぶたの筋トレ

身体のダイエットも筋トレと並行して行うと効果が出やすく、美しく痩せられるということもあります。まぶたの筋肉を鍛えてまぶたを開く力を強くすれば、すっきりとさせることも可能です。

 

筋トレの方法としては、両手の人差し指を眉間にあて、そのまま人差し指を少し上に引っ張り、蒙古ひだの位置をずらすように目頭が大きく見えるようにします。親指を目尻に軽くあて、目の皮膚が動かないように軽く固定します。

 

その状態で、額を見るように目を動かします。上まぶたの筋肉に力が入っているように感じられるでしょう。これを朝晩2回行いましょう。まぶたの筋肉が鍛えられまぶたが開きやすくなります。

 

 

その3 血行を良くする

身体のダイエットでも血の巡りが滞っていれば老廃物の排出も難しくダイエットの効率が悪くなってしまいます。まぶたにも同じことが言えます。血行の悪さを改善する方法では、温冷刺激法が最もポピュラーでやりやすい方法になります。

 

蒸しタオルを作り、まぶたに乗せて3分ほど放置します。その後、1分程度冷たいタオルを乗せ、刺激を与えます。これにより血行を改善し痩せやすいまぶたを作るのです。

 

 

体質の改善でダイエットは二重に効果を発揮する!

 

いかがでしたでしょうか。身体のダイエットは必ずしも二重に関わるということはありませんが、ご自身の体系やダイエット方法によって効果を発揮します。

 

有酸素運動など体質の改善を見込めるダイエットであれば、体脂肪率の高くない方もまぶたへの効果が期待できます。ぜひ、理想の体型と二重を目指してチャレンジしてください。

page top