ハッキリ二重へなりたい

ぱっちりした瞳にはハッキリした二重が重要

 

二重になる方法がまだ見つかってない方も、今ご自身に合った方法で二重メイクをしている方も二重の堀の深いハッキリした二重に憧れる方は多いのではないでしょうか。二重メイクができるようになって二重ラインが見えてきても、二重の堀が浅くてハッキリしいた瞳にならないどころか二重ラインを作ったことで眠たそうな瞳になってしまうこともあります。

 

二重ラインが二重コスメを使ってできるようになったばかりの方は、まぶたの皮膚が浅く溝になっているだけで二重のりの場合も接着面が白くなってしまったり、アイテープの方もテープが見えてきてしまったり二重メイクがバレやすくなってしまっていることも多いです。

 

今回は二重コスメを使って二重になっている方も、ホンモノの二重の方も浅い二重になってしまう理由や対処法をご紹介します。二重が浅くて眠いの?と聞かれたことのある方は必見です!ハッキリ二重を手に入れて元気でかわいらしい目を手に入れましょう。

 

 

二重がハッキリしない・・・ぼんやり二重になる理由

 

二重ラインが浅くぼんやり二重になってしまっている方はホンモノ二重の方も、二重メイクでの二重の方もまぶたを改善する必要があるかもしれません。まぶたのタイプ別に対処法をご紹介します。

 

その1 むくんでいる

ホンモノ二重の方も二重コスメで二重の方も、まぶたがむくんでいると二重ラインは薄くなってしまします。二重コスメを使っている方はむくみがひどくなるとコスメを使っても二重を作れなくなる可能性があります。
むくんでしまう原因は、水分過多や代謝が悪く老廃物がたまっている場合、泣き腫らしてしまってまぶたの毛細血管を傷つけてしまった場合が多いです。ちょっとしたことだと思ってもうつ伏せで寝続けてしまった日の朝や、身体が冷え切ってしまったときにもむくみが顕著に表れます。
まぶたは非常に薄い皮膚です。むくみなどは顔どの部分よりも表に出やすいといえるでしょう。少しの心遣いと継続したケアでむくみがなく、またむくみにくいまぶたを作りましょう。

 

その2 血行が悪い

血行が悪いときもまぶたの調子が悪く二重ラインの堀は浅くなってしまいます。寝不足が続いてしまっている期間、偏った食事が続いてしまっている期間、特に糖分や塩分をとりすぎてしまっている期間、運動をせずに同じ姿勢をとり続けてしまっている時は血行が悪くなりがちです。
血行が悪くなるということはまぶたの皮膚も冷えやすく、見た目にも体感にもまぶたが明けにくくなるでしょう。そのような状況になってくるとホンモノ二重の人も二重の調子が悪くなります。体調は二重には重要なポイントになるのです。

 

その3 まぶたのハリが強すぎる

特に若い方に多いのがまぶたにハリが強すぎる、またまぶたの肉が厚すぎる場合です。特に二重コスメを使って二重にしている方によくあります。まぶたにハリがありすぎて二重ラインができても二重の癖がつきにくく二重コスメが定着したとしても、浅くついてしまいます。
ファイバーや二重のりタイプの二重コスメを使っている方は両面タイプのアイテープを使用すると改善されるかもしれません。もし、ハリが強すぎてハッキリ二重にならないという方はまぶたのケアをこれからしていくとよいでしょう。

 

もともと二重の人が浅い二重になるときの対処法

 

もともとホンモノ二重の方の二重の堀の深さは少し手間をかけるだけですぐに大きな効果を発揮することが多いです。
普段は堀の深いハッキリ二重だったのに最近浅い二重になってしまったという方は最近の生活リズムを思い起こしてください。睡眠時間は十分に取れていますか。徹夜してしまった、最近4時間以下しか眠れていないという方は睡眠をぜひ見直してください。まぶたは非常に薄い皮膚です。疲れはまぶたに大きく表れます。寝不足が続くと血行が悪くなり皮膚にダメージがかかります。蒸しタオルで目を温めたりホットアイマスクを使ってまぶたを温めたりしながらリラックスする時間をとるだけ、またゆっくり眠るだけでいつも通りの堀の深い二重に戻るでしょう。
普段からホンモノ二重でも二重の堀が浅い方もいらっしゃるでしょう。眠たそうな目の印象になってしまい堀の深いハッキリ二重になりたいとお考えの方も少なくないでしょう。
普段からの二重ラインの堀を深くするだけで、まぶたが上がる部分も多くなり目も大きくなります。堀を深くする方法としては二重の癖付け、むくんでしまっている方はむくみ取りをするとよいでしょう。
二重の癖付けは、アイプチのプッシャーで堀が深くなるようにおさえて癖付けしている方もいらっしゃいますし、普段二重コスメを使わない方はプッシャーをお持ちではないのでヘアピンで二重ラインをなぞっているという方も少なくありません。他にも片面タイプのアイテープがおすすめです。片面タイプは二重ラインの下にアイテープを貼りつけてテープをかぶせるようにして二重を作る二重コスメです。
また、癖付けだけでなく二重美容液などでまぶたのケアをすると肌の調子もよくなりますし、まぶたの脂肪を燃焼させる機能もありますのでハッキリ二重になりやすいでしょう。

 

二重メイクをしても浅い二重になるときの対処法

 

二重メイクをしてもきれいに二重にならない、二重になっても浅い二重にしかならないという方も多いでしょう。もともと一重や奥二重の方はまぶたが肉厚の方が多いです。肉厚で張りのあるまぶたは二重の堀が作りにくくハッキリ二重になりにくいです。
二重になりやすく、またハッキリ二重になるためには薄く癖のつきやすいまぶたにする必要があります。まぶたのむくみをとるためのマッサージや、血行を良くするため生活習慣を整えるだけでも普段の生活が乱れている方には大きな効果が見込めます。
また、生活習慣を整えるだけでなく二重美容液でまぶたのケアをする、二重コスメ毎日同じ位置にするように心がけるだけでも二重の癖付けが少しずつされるようになります。もともとホンモノ二重の方に比べるとケアもマッサージも癖付けも二重になる効果を得るには時間がかかりますが、継続してケアしていきましょう。

 

 

おすすめのハッキリ二重コスメ

 

ホンモノ二重の方は寝ながら癖付けするタイプの二重美容液がおすすめです。「ナイトアイボーテ」などの二重美容液はもとから幅の広い平行二重の方も普段から使用している方もいらっしゃいます。二重の幅が安定するだけでなくもとから二重でも、堀の深いハッキリ二重にキープできるようになるようです。

 

今は二重コスメを使って二重を作っているという方、二重コスメがうまくつかないという方も長時間癖付けができる二重美容液は効果を得やすいでしょう。また、アイメイクのなかでハッキリ二重にしたいときは両面タイプのアイテープがおすすめです。二重のりやファイバーは接着力が二重コスメの中では低い方です。アイテープの中でも強力な両面タイプを使うとよいでしょう。少しずつ二重が定着しやすくなってきたら、片面タイプや絆創膏で二重にしてもよいかもしれません。

 

ハッキリした二重でぱっちりした目を手に入れよう

 

いかがでしたでしょうか。二重にせっかくなれても、浅い二重だと大きな瞳の印象を与えられませんし、眠そうな印象になってしまいます。ホンモノ二重の方も、二重コスメで二重にしている方もハッキリ二重になることは可能です。

 

ぜひご自身のまぶたをしっかりとケアして理想のハッキリ二重を手に入れましょう。
スポンサー

>>この方法で二重になる

page top