自力で二重になる方法 大学生編

大学生で二重になりたい方へ

 

二重になる方法をお探しの方には大学生の方も多いかもしれません。大学生になるとしっかりとしたホンモノの二重を手に入れたいと思っている方も多いでしょう。

 

大学生はサークルや合宿などの機会も増え人前でメイクを落とさなければならない場面も増えてきます。そういったとき二重コスメでメイクをしているとあまりくせがついていない方はいつ一重に戻ってしまっているか、また二重コスメが取れてしまっていないか心配になる場面も多いかと思います。

 

合宿での寝起きは本当に心配になってしまいますよね。バイトもする時間の余裕がある方はお金をためて整形に踏み出す方が多いのがこの時期です。しかし、できることなら自然にホンモノの二重を手に入れたいものです。

 

今回は、大学生が二重を手に入れるためにおすすめの方法をご紹介します。二重コスメで長持ちするものや、二重のために大学生にケアしていただきたい内容など知っていただくと毎日のメイクも時間短縮につながります。いつでもかわいいぱっちり二重であるためにも理想の二重を目指して頑張りましょう。

 

 

大学生のまぶたの特徴

 

大学生になると高校生の時と一番大きく変わる点といえば、外に出るときに毎日メイクをするのが当たり前になることではないでしょうか。時間に余裕のある大学生といっても1限の日などメイクに時間をかけていられないこともしばしば。

 

サークル活動で飲み会に行く機会も増えることでしょう。疲れ切ってついついメイクをきちんと落とす前に眠ってしまったり、レポートに追われて睡眠時間がしっかりと取れなかったり、外食が増えてバランスの良い食事ができていなかったり。肌にダメージをたくさん与えてしまっていることも多いでしょう。

 

まぶたは非常に薄い皮膚です。まぶたの疲れは顕著に表れます。できるだけまぶたのケアは二重のためにもしっかりと続けるようにしてください。生まれつき二重の方でも疲れがたまっていると二重がなくなってしまうことすらあります。コスメで二重にしている方はきれいに二重ラインがつかないこともあり二重にするのに時間がかかってしまいます。適度な睡眠二重には絶対条件です。また、飲み会の後など塩分とアルコールの抜けきっていない身体は水分がたまりやすくむくみの原因になります。飲みすぎないことが一番ですが、ついつい飲みすぎてしまった際はいつも以上のケアが必要です。

 

顔つきもほとんど大人と変わらないですが、皮膚はまだまだ肉厚でまぶたも折りたたむのが大変で癖が簡単につくとは言えません。日々のケアの一環としてのまぶたのむくみ取り以外にもまぶたを薄くするためにマッサージやツボ押しもすると効果的でしょう。

 

 

大学生におすすめ自力で二重になる方法

 

大学生は高校のとき以上にまぶたのダメージを与えてしまう機会が増えてしまいます。地道なケアになりますが、毎日続けることが二重に繋がります。小さなことでも毎日続けるようにしましょう。

 

その1 寝る前に簡単まぶたの血行促進

 

大学生は時間があるといっても講義に課題、サークル活動やアルバイトと日々忙しい毎日を送っている方も多いでしょう。美容に費やす時間も少なくなってしまうかもしれません。まぶたの血行促進に一番有効といわれているのが蒸しタオルと保冷剤を使った温冷刺激法です。しかし、蒸しタオルを作ることや準備をする工程が意外と面倒なこともあります。

 

そこで簡単に血行を促進する方法として、ホットアイマスクを使うことがおすすめです。温冷刺激は温めた後に冷やして更なる血行促進を狙いますが、温めるだけでもまぶたの血行は改善されます。血行が良くなりまぶたのむくみが改善されるだけでなく、目の疲れが開園されたり寝つきがよくなったり、まぶたの美容のためだけでないメリットもたくさんあるのです。ホットアイマスクは寝る前の数分にするだけで効果を発揮します。ぜひ試してみてください。

 

 

その2 お風呂で時間短縮、まぶたのマッサージ

 

時間短縮まぶたケアの方法として毎日の洗顔の時やメイク落としの時に、マッサージを行うとよいでしょう。特にお風呂に入っているときは血行が良くなっていてより効果が表れやすいです。洗顔の最中に二重ラインにしたいところを中心にまぶたを優しくなぞるようにマッサージします。

 

マッサージの基本は優しくすることです。洗顔の最中であれば滑りもよくなり肌への負担も少なくなります。目頭から目じりにかけて指を滑らすようにマッサージするだけでまぶたのむくみは少しずつ改善されるでしょう。

 

 

おすすめの二重コスメ

 

ここからは大学生におすすめの二重コスメをご紹介していきます。接着力が優れていて簡単には取れないことが重視され、自然な仕上がりになるように心がけましょう。

 

その1 寝ているときも二重持続、二重美容液

 

ローヤルアイムEX 増量版 【二重まぶた形成化粧品】 ローヤルアイムエクストラ アイプチ 二重美容液
http://amazon.jp/dp/B00V5RQ2OU

 

amazonの二重美容液の口コミでも高い評価を誇っているのがローヤルアイムです。蓋をあけにくいという声もありますが、その接着力には定評があり接着タイプの二重美容液ですので寝ている最中に二重の癖付けをしながら起きてからも二重を維持することができます。合宿の時など非常に便利なコスメになるでしょう。

 

 

その2 アクティブさんでも大丈夫、ウォータープルーフの二重のり

 

アストレア ヴィルゴ アイビューティーフィクサー WP
http://amazon.jp/dp/B000FQNEWU

 

ドラッグストアでも購入できる二重のりです。日中に使用する二重のりの中で接着力は抜群で、激しい運動で汗をかいてしまったときもある程度、二重を維持することが可能です。ドラッグストアにある二重のりの中では比較したとき高いと感じるかもしれません。しかし、実際に使っている人はリピーターが大変多くその効果は大いに期待できます。

 

 

その3 バレにくいアイテープ

 

肌色 ふたえテープ 片面粘着 スリム型 21セット 肌色テープだからより目立たない
http://amazon.jp/dp/B01DR7GSW6

 

片面接着タイプ、肌色のスリムタイプのアイテープです。片面接着タイプは特にまぶたの薄い方にしかおすすめできませんが、より自然な二重に近づくことができます。アイテープで不安に感じられやすいのがテカリやメイクとの相性ですが、肌色ですのでテカってしまうことはありませんし、片面タイプはまぶたをかぶせるようにして二重に見せています。メイクをしたときもメイクへの影響は少ないでしょう。

 

このタイプはまぶたの厚いハリのある方は二重になりません。二重の癖付けが十分にできていて少ない力で二重になる方向けになります。

 

 

その4 整形

 

大学生になると整形はあまり珍しいものではありません。社会人よりも大学生の方が整形に対して抵抗感のない方が多いようです。整形には実は学割が適用されるクリニックがあります。湘南美容外科クリニックや品川美容外科です。

 

手軽にできるようになった整形ですが、できることならメスを入れずに理想の二重を手に入れたいものです。決して整形は悪いことではありませんが、家族やドクターとよく相談してから決断してください。

 

 

理想の二重を手に入れて自信に変えよう

 

いかがでしたでしょうか。大学生になると自由に使えるお金も増えて二重ケア方法の選択肢は大幅に広がります。勉強でも美容でも少しでも周りと差をつけたいですよね。周りにバレない二重ケアはたくさんあります。ぜひ、ご自身に合った方法を見つけて理想の二重を手に入れてください。
スポンサー

>>この方法で二重になる

page top