西内まりやが二重になった真相

西内まりやさんは自力で二重になった?

 

二重になる方法をお探しの女性は、二重についても噂の多い西内まりやさんはご存知の方がほとんどかと思います。西内まりやさんはモデルとしての活躍だけではなく、テレビ出演も多く、女優、タレント、歌手としても幅広く活躍をしていらっしゃる方です。

 

西内まりやさんは最近の出演では平行二重型に見えるときもあれば、末広型二重に見えるときもあります。かわいらしい印象から、クールな印象の時までどんなイメージにもぴったりとハマるメイクも印象的ですよね。

 

西内まりやさんは幼少期のお写真と現在がかなり違うことでも有名です。幼少期のお写真ではかなり細い目の一重です。整形疑惑もありましたが否定されています。

 

今回は西内まりやさんがどのようにして現在のような二重になったのかご紹介します。西内まりやさんの目は若い世代から大変人気があり憧れている方も多いでしょう。憧れのタレントさんが自力で二重を手に入れている方だとすれば、自力でそのタレントさんに近づける方法も知ることができます。西内さんのメイク術についてもご紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

 

西内まりやさんについて

 

西内まりやさんの二重についてご紹介する前に簡単に西内さんについてご紹介します。

 

西内 まりやさんは1993年12月24日生まれの日本のファッションモデル、女優、タレント、シンガーソングライターとして活躍されている人物です。福岡県福岡市出身でライジングプロダクションに所属しています。

 

 

2006年にデビューされ、2007年にはローティーン向けファッション雑誌「ニコラ」の専属モデルとして活躍します。2010年にニコラを卒業し、2か月後には女子高生にも大人気のファッション雑誌の「Seventeen」の専属モデルとして活躍されました。

 

女優としても映画、ドラマラエティ、CMと幅広く出演し2014年には歌手としてもデビューされています。現在も熱烈なファンが多い日本を代表する女性タレントです。

 

 

整形疑惑や二重メイクについて

 

西内まりやさんは幼少期とでは目の印象がかなり変わっています。

 

西内まりやさんの幼少期
現在の西内さんの印象が強い方は誰かわからなかったという方も多いほど大きな変化です。整形疑惑も当然騒がれましたが、西内さんはテレビでアイプチの使用を公言したとのうわさもありますが実際はブログも見当たらず謎が深いのも事実です。

 

生まれ持った目が一重だったため、学生時代にアイプチを使い始め癖がついたという情報も多くあります。しかし、13歳にデビューしていますし、幼少期の一重の写真もテレビでもしばし出ていますので、スカウトされたときは一重の時代ということが考えられます。西内さんのファンは西内さんをもとは一重の方と知ったうえでかわいいからあり!と応援している方も多いです。

 

西内さんに限らず、整形疑惑のある芸能人は多く否定していても実際のところはわからないというところも多いですが、アイプチ愛用者であることは事実のようです。

 

 

西内まりやさんの元の目は?

 

西内さんの元の目は前述の通りかなり細めの一重でした。西内さんについて検索していると「姉」というキーワードがよく出てきますが、西内まりやさんには「西内ひろ」さん党4歳上のお姉さんがいらっしゃいます。

 

西内ひろさんはグラビアタレントで「ミス・ユニバース・ジャパンコンテスト東京大会」でグランプリになるほどの美貌の持ち主です。

 

二重は遺伝によるものが一番大きな影響を及ぼすといわれています。西内ひろさんは顔全体は非常に整っていて大変美しい方で、目も目力がありますが現在の西内まりやさんのような平行二重の方ではありません。むしろ一重に近い奥二重ですが大きな瞳といった印象を受けます。

 

やはり元の目やお姉さんを見る限り生まれつきは非手であることが確からしい情報でしょう。

 

また幼少期の写真ではまぶたも重めに見えています。幼少期ということもあり顔に肉が付きやすくまぶたも厚くなりやすいということも考えられます。西内さんはデビュー当時からも現在と変わらない美脚もモデルの際に披露していますから、体思慕が多いことは考えられません。しかし、西内さんはまぶたの脂肪が薄くなるように毎日地道にマッサージを重ねていたようです。

 

まぶたは体脂肪の減少だけでは痩せることは難しいですしもとから薄い皮膚ですので少しの変化は表れても大きな変化は得られにくい部分でもあります。美容には幼いうちから気を付けてケアしていたことがうかがえます。

 

 

使っていた二重コスメ

 

西内さんはアイプチ愛用者ということもあり、使っていた二重コスメのうわさも多く上がっています。中でも一番有力と思われる二重コスメがクリアアイトークUです。

 

「クリアアイトークII」 コージー本舗
http://amazon.jp/dp/B00FR6UYEO

 

二重のりの中でもかなり有名な製品で、一般の方もリピーターが多いです。価格も1000円以下で続けやすいのも特徴でしょう。重い一重やまぶたの厚い方はまぶたが上がらないという意見も多いため、ご使用される際はまぶたを薄くするためまぶたのむくみ取りなども定期的にする必要があります。

 

 

西内まりやさんのような目元にするポイント

 

西内さんはメイク方法をご自身の出演で「RISINGPRODUCTIONch」というYou Tubeチャンネルから公開されています。

 

ご自身のブログでも洋服のテイストに合わせてメイクを変えているとコメントしています。
https://ameblo.jp/mariya-ameblo/entry-11272499315.html

 

やはりメイクにもこだわりがあるようです。西内さんのメイクのポイントをご紹介します。

 

その1 アイライン

 

動画ではペンシルタイプのアイラインを使用してまつげの生え際を埋めるようにアイラインを引いています。目の下も目じり側だけ生え際を埋めるアイラインを引いています。目の幅が広いというわけでなくても目力が強く見えるのはこのインラインのおかげかもしれません。

 

最近のメイクではテイストに合わせて猫目にしたり、垂れ目風にしたりとメイクも強いこだわりが見えます。この時は黒系のリキッドタイプを使っているようです。

 

インラインにしっかりとアイラインを入れることを意識して引いてみると、目の印象が変わるかもしれません。

 

その2 チーク

 

ブログでも紹介されていましたが、西内さんはチークに「JILL STUARTのキャンディオレンジ」を使っているようです。チークはふんわりとのせていますが、顔の側面に近い方にチークを入れています。

 

目の真下に重点を置いてチークを入れる方も多いですが、目じりの方に重点を置いてチークを入れることで切れ長の目ですとより目力を感じさせることができます。

 

 

自分にあった二重を手に入れよう

 

いかがでしたでしょうか。西内さんは地元でスカウトされてからも二重のためにたくさん地道に努力してきたことがうかがえます。もともと一重の方は二重にするのは難しいものです。

 

しかし、毎日ケアして長い間二重コスメを使い続けていると自然に二重のラインは決まってきます。もともと一重でラインができる場所がなかった方でさえもまぶたのケアと同じ位置に二重コスメを使うことで結果は表れてきます。

 

西内さんは二重コスメもその他コスメも手の届く価格のコスメを使用しているようでしたので、まねもしやすいのではないでしょうか。小さなことも積み重ねれば必ずまぶたに変化は表れます。

 

ご自身のもとから持つ目を活かしながら理想の二重に近づけられるよう、ぜひ西内さんのメイク法を参考に挑戦してみてください。
スポンサー

>>この方法で二重になる

page top